役 一覧

1翻

説明
立直(リーチ) テンパイの形(待ちの形:あと1枚揃えばアガりの形が揃う状態)になっている場合、リーチと宣言して1,000点棒(リーチ棒=供託用)を場に出すことで成立。
一発(イッパツ) 立直(リーチ)の宣言後、一巡目までにツモまたはロンでアガった場合に成立する役。ただし、一巡以内に鳴き(ポン、チー、明カン)が入ると成立しません。
門前清自摸和(メンゼンチンツモ) 門前(メンゼン=鳴いていない)の状態で、ツモによって手牌がアガりの形に揃った場合に付く役。
役牌(ヤクハイ)

三元牌(サンゲンパイ)の白・發・中、風牌(フォンパイ)となる圏風牌(チャンフォンパイ=場風牌)や門風牌(メンフォンパイ=自風牌)の東・南・西・北 で 刻子(コーツ) や 槓子(カンツ)を 作ると成立する 役。雀頭(ジャントウ=頭) や 待ち の制限はない。
断么九(タンヤオ)

么九牌(ヤオチューハイ = 1・9・字牌)を一つも使わず、中張牌(チュンチャンパイ = 数牌の 2 ~ 8)のみを使って手牌を完成させた場合に成立する。面子(メンツ)は刻子(コーツ)、順子(シュンツ)、槓子(カンツ)の何れでも良い。
平和(ピンフ)

4つの面子(メンツ)を順子(シュンツ)で作る。
一盃口(イーペイコウ)

同種(=同じ色の牌)の牌で同じ順序の 順子(シュンツ) を 2面子(メンツ) を作る。
海底撈月(ハイテイ) 牌山(ハイヤマ)の最後の牌を海底(ハイテイ)といい、その牌をツモしてアガると成立。ツモアガり。
河底撈魚(ホウテイ) 海底牌(ハイテイ牌)をツモした人が最後に打牌(ダハイ)した河底牌(ホウテイ牌)でロンをすると成立。ロンアガり。
嶺上開花(リンシャンカイホウ) カンしたときに補填する嶺上牌(リンシャン牌)でアガると成立。明槓(ミンカン)でも暗槓(アンカン)でもOK。
槍槓(チャンカン) 他家(ターチャ=他のプレイヤー)が加槓(カカン)した際、その牌(カカンで晒された牌)でロンをすると成立。

2翻

説明
三色同順(サンショクドウジュン)

3種類「萬子(マンズ)、筒子(ピンズ)、索子(ソーズ)」の全てで同じ数字の順子(シュンツ)を作る。
ダブル立直(ダブルリーチ) 一巡目の捨牌でリーチをかけると成立。ただし、それまでに副露(フーロ:鳴き=ポン、チー、明カン)があった場合は成立しない。
三色同刻(サンショクドウコウ)

3種類「萬子(マンズ)、筒子(ピンズ)、索子(ソーズ)」の全てで同じ数字の刻子(コーツ)を作る。
三暗刻(サンアンコウ)

3つの面子(メンツ)を暗刻(アンコ)で揃える。残りの1面子だけは鳴いても良い。
一気通貫(イッキツウカン)

萬子(マンズ)、筒子(ピンズ)、索子(ソーズ)のいずれか1種類で 1 から 9まで [123 456 789] を揃える。
対々和(トイトイホー)

4つの面子(メンツ)を全て刻子(コーツ)で揃える。暗刻(アンコ)でも明刻(ミンコ)でもOK。
混全帯幺九(チャンタ)

全ての面子(メンツ)と雀頭(ジャントウ=頭)に1・9・字牌(=ヤオチュウハイ)を絡ませる。
三槓子(サンカンツ)

槓(カン)を3回行い、3つの槓子(カンツ)を揃える。暗槓(アンカン)、明槓(ミンカン)は問わない。

2翻25符

説明
七対子(チートイツ)

対子(トイツ:2枚組)を7組揃える

3翻

説明
二盃口(リャンペイコウ)

同種の牌で同じ順序の順子(シュンツ)を2面子(メンツ)×2つ作る。一盃口(イーペイコウ)が2つ出来た状態。
純全帯公九(ジュンチャン)

全ての面子(メンツ)と雀頭(ジャントウ=頭)に 数牌(シューハイ)の 1・9 牌を絡ませる。
混一色(ホンイツ)

萬子(マンズ)、筒子(ピンズ)、索子(ソーズ)のどれか一種類と字牌(ジハイ)だけで面子(メンツ)と雀頭(ジャントウ=頭)を作る。

4翻

説明
小三元(ショウサンゲン)

三元牌(サンゲンパイ=白・發・中)のいずれかを雀頭(ジャントウ=頭)とし、残り2つを刻子(コーツ)か槓子(カンツ)で揃える。※必ず役牌×2と複合するので、実質4翻になります。
混老頭(ホンロウトウ)

数牌(シューハイ)の 1 と 9 と 字牌(=ヤオチュウハイ)のみで全ての面子(メンツ)と雀頭(ジャントウ=頭)を揃える。※必ずトイトイか七対子と複合するので、実質4翻になります。※門前(メンゼン=鳴きなし)の場合は、三暗刻(サンアンコウ)とも複合します。また、門前でツモアガりもしくは単騎待ちでのロンの場合は四暗刻(スーアンコウ)[役満]となります。

6翻

説明
清一色(チンイツ)

萬子(マンズ)、筒子(ピンズ)、索子(ソーズ)のどれか一種類で面子(メンツ)と雀頭(ジャントウ=頭)を作る。

役満

説明
清老頭(チンロウトウ)

1・9牌のみで全ての面子(メンツ)と雀頭(ジャントウ=アタマ)を揃えます。
大三元(ダイサンゲン)

三元牌(白・發・中)の全てを刻子(コーツ)もしくは槓子(カンツ)で揃えます。
国士無双(コクシムソウ)

1・9・字牌を1枚ずつ全て揃えて、更にその中のどれか1種類だけ2枚揃えます(アタマ)。
四暗刻(スーアンコウ)

4つの面子を全て暗刻で揃えます。
緑一色(リューイーソウ)

手牌全てを緑色の牌で揃えます。※發が無いと成立しないというルールもあるので注意。
字一色 (ツウイーソウ)

字牌のみで全ての面子(メンツ)と雀頭(ジャントウ=アタマ)を揃えます。
四槓子(スーカンツ)

4つの面子(メンツ)を槓子(カンツ:暗槓でも明槓でもOK)で揃えます。
小四喜(ショウスーシー) 風牌(東・南・西・北)のいずれかをアタマとし、残り3つの面子を刻子で揃えます。
大四喜(ダイスーシー) 風牌(東・南・西・北)のすべてを刻子で揃えます。
九蓮宝燈(チューレンポウトウ) 萬子・筒子・索子のどれか1種類で [ 111 234 567 899 9+X ]の形を揃えます。Xは任意の数字です。
地和(チーホウ) 自分が子の時、配牌の13枚で既にテンパイし、第一ツモでアガりの形=和了形が完成している場合に成立します。※4メンツ1ジャントウの形のみでOK
天和(テンホウ) 自分が親の時、配牌時の14枚で既にアガりの形=和了形が完成している場合に成立します。※4メンツ1ジャントウの形のみでOK